◆wowowドラマ片想いの原作小説は東野圭吾!至極のミステリーサスペンス

 

 

 

 

ヤバダバドゥー( ^ω^ )

 

みんな~!!青春してる~??

 

アラフォー女子代表の天狗ちゃんだぞ!( ;´Д`)

 

 

 

 

wowowドラマ片想いの最終回結末のあらすじやネタバレについて予想していきます!東野圭吾さんの原作小説で評判や感想もおすすめ!実写化にあたりキャスト出演者は中谷美紀さんが主演し至極のミステリーサスペンスを熱演!

 

 

 

ドラマが大好きな私が、ドラマチックな展開で気になったことを熱く語っていくわよ!( ^ω^ )

 

 

 

 

◆実写化ドラマ片想いのあらすじネタバレを紹介

 

 

 

 

2017年秋からwowowで放送が開始される東野圭吾さんの原作小説の「片思い」!

 

東野圭吾さんといえば、ガリレオや容疑者xの献身などドラマ化されている作品も多いことで有名( ^ω^ )

 

 

私も東野圭吾さんの小説ファンで大好きなんですが、今回は片想いが実写化すると聞きつけ見ないといけない使命感に勝手にかられています!!ww

 

 

まずは、原作小説を基にどんな物語のあらすじなのかネタバレを語っていきますよ( ^ω^ )

 

 

 

プロローグ

 

年に一度開かれる元帝都大アメリカンフットボールの飲み会に参加していた西脇哲郎は、その飲み会のあとで、日浦美月と十年ぶりに再会した。美月は、帝都大アメリカンフットボール部の女子マネジャーだった。哲郎は、同じアメリカンフットボール部の女子マネジャーだった理沙子と結婚しており、美月は理沙子の親友でもあった。

 

 

今回は主人公の日浦美月役には、中谷美紀さんが抜擢されました!!( ^ω^ )

 

 

私的には、この役は性別を超えた役柄なのですがどこかで女性らしさを感じさせ、どこかで葛藤する男性らしさを表現しなければいけない大変な役だと思っています。

 

 

主人公の日浦美月は性同一障害を抱えており、女性としての過去を知る人物、男性として生きる今を知る人物が登場します。

 

 

過去に起こした出来事が今回のドラマの中でも一番のポイントになっており、のちにこの真相が明かされるのです。

 

[ad#ad-2]

 

 

 

 

 

◆ドラマ片想いの最終回結末は日浦美月(中谷美紀)の元彼氏の中尾功輔が犯人だと発覚

 

 

 

wowowドラマ片想いは全6回の放送を予定しております。

 

 

私的には、東野圭吾さんの原作小説はかなり長編なので6話の6時間で収まるのかが気がかり・・!!( ;´Д`)

 

 

 

そうなると、小説でいう前半の部分がスパーッとカットされ過去に起こった出来事の真相解明や真実を解くことに集中させたドラマになりそうですね!

 

 

 

ここからは原作小説のラスト結末を語っていきます!!

 

 

過去に起こした人を手にかけてしまった出来事について、自首を決める日浦美月(中谷美紀)。

 

しかし真実を追求していくと、当時付き合っていたの元彼氏の中尾功輔が日浦美月(中谷美紀)を守るために手にかけてしまったことが発覚するのです。。

 

 

 

 

自分を助けてくれた恋人が自分のせいで犯人になってしまうことを隠すために、真相が明らかになる前に日浦美月(中谷美紀)は自首をしていたことがわかりました。

 

 

彼女はずっと片想いをしていたのです。

 

本当の愛を貫くために、愛した相手が幸せであって欲しいと願うばかり、自分を犠牲にすることを選択するという結末。。

 

 

 

( ;´Д`) < 東野圭吾さんの小説や原作ドラマを見ていると、一体東野圭吾さんはどんな人生を歩んできたんだろう・・と思うのは私だけでしょうかww

 

片想い(東野圭吾)のドラマの出演者キャストや相関図!wowowで放送

ドラマ僕たちがやりました最終回結末のオチはトビオと蓮子が結婚

ウチの夫は仕事ができない最終回結末のネタバレあらすじは錦戸亮が社長

マンツーマン韓国ドラマのあらすじネタバレや最終回結末がバッドエンド

 

 

[ad#ad-2]