◆映画22年目の告白の予告動画や試写会の感想レポがヤバイ!

 

 

 

 

ヤバダバドゥー( ^ω^ )

 

みんな~!!青春してる~??

 

アラフォー女子代表の天狗ちゃんだぞ!( ;´Д`)

 

 

 

映画22年目の告白の日本版あらすじネタバレを紹介します!ラスト結末が韓国版やドラマと違ってオリジナル脚本になっているんです!原作小説の本の作者は誰なのか内容も合わせて紹介します!藤原竜也さん主演でキャスト出演者も豪華絢爛!

 

 

 

ドラマが大好きな私が、ドラマチックな展開で気になったことを熱く語っていくわよ!( ^ω^ )

スポンサードリンク

 

 

 

 

◆映画22年目の告白の原作小説や本の作者は誰?韓国版ドラマや映画も凄い

 

 


映画22年目の告白がいよいよ上映間近に迫ってきましたよね!( ;´Д`)

 

 

 

 

天狗ちゃん的には、予告動画やCMを見ていると藤原竜也さんのトリッキーさに釘付けになっています・・!!

 

 

 

 

 

美形のイケメン犯人と警察の葛藤は注目ですよね!

 

 

私的には、違うタイプのイケメン2人が主人公と聞きテンションを抑えられません!!

 

 

 

 

 

主人公で時効になった犯人役は藤原竜也さん。

 

担当している刑事は伊藤英明さん。

 

二人合わせて、ワイルド&クールイケメン!!( ;´Д`)

 

 

 

( ^ω^ ) < 私の要望としては、映画の中のどこかでブルゾンちえみwithBのポーズを決めて欲しいと思っていますww

 

 

 

原作小説や本ですが、実はこの映画の原作は韓国の映画が元になっているんです!

 

韓国版映画を日本版に脚本を書き直したのそう!!

 

 

 

 

日本版の文庫本や原作本は作者の浜口倫太郎さんが書かれていました!

 

 

表紙の藤原竜也さん、罪すぎません???ww

 

 

 

ちょっとイケメンすぎて、スクリーンショットの後に壁紙設定行きレベルのイケメンさ・・・( ;´Д`)

スポンサードリンク


 

 

 

 

 

◆22年目の告白のネタバレあらすじを先行公開!日本版は結末が違った!

 

 

 

映画22年目の告白のあらすじやネタバレについて紹介していきます!

 

 

原作小説の本とは違った内容や展開になっているため、日本版も韓国版も両方楽しめるんです。

 

 

 

 

 

今回は日本版映画の22年目の告白について紹介しますよ!( ^ω^ )

 

 

 

 

ある日、曽根崎雅人という1人の若い男が記者会見を開き、1冊の本の出版を発表する。その本のタイトルは「私が殺人犯です」。 22年前に発生し、既に時効となった同一犯による5件の連続殺人事件の犯人が自分であると告白したショッキングなものであった。

残忍な殺人犯とは思えぬ美しい容姿を持った曽根崎は、過熱するマスコミ報道やSNSによって一躍時の人となるが、彼の告白が新たな事件を引き起こす。

事件を担当していた刑事・牧村は、犯人をあと一歩のところで取り逃がし、事件によって全てを失っていた。牧村は再び起きた事件を曽根崎の仕業だとにらみ、今度こそ検挙しようと奔走するのだが…。

 

 

 

 

 

ラスト結末まで目が離せないサスペンスミステリー!!

 

最初から犯人がわかっているため、推理や謎解きの要素はありませんがその代わり人間の腹の中を探ってくるような心理戦が心地いいんです!!

 


 

 

百面相を持つと言われている藤原竜也さんだから演じられる、狂気的な犯人役。

 

トリッキーでありながらも、頭の回転が早く計画的で、それでいて常に冷静。。

 

 

 

 

ラスト結末の1秒まで必見の映画です!( ^ω^ )

 

映画22年目の告白のJ役は誰?出演者キャストや相関図を紹介

映画22年目の告白の前売り券特典や値段と東京の上映映画館を紹介

22年目の告白の映画ラスト結末で藤原竜也覚醒で逮捕を逃す最後

昼顔映画で北野の死去が結末のラスト!禁断のネタバレに絶句の感想

昼顔映画のキャスト相関図と一覧に吉瀬美智子がいない理由は共演NG

 

スポンサードリンク