◆福岡県久留米大病院で感染確認!カルバペネム耐性腸内細菌科細菌感染症の恐ろしさとは?

 

 

 

Oh goody!

 

 

季節の変わり目で寒くなってきたのに、暖房やエアコンやこたつを頑なに出さないで毛布とちゃんちゃんこで生活しているサバイバルのような厳しさの自宅だよ!

 

 

天狗ちゃんだよ!!!www( ^ω^ )

 

 

 

 

 

 

カルバペネム耐性腸内細菌科細菌感染症の感染経路や原因理由について紐解いていきます!

 

 

 

 

 

福岡県久留米市の久留米大病院で拡大し抗菌の切り札が効かない噂も浮上・・・・!

 

 

 

 

天狗ちゃん的には、万が一感染が全国に広がった時のために知っておきたい、治療法や潜伏期間や症状についても必見だし、今の内に知識をつけておきたい気分!( ;´Д`)

 

 

 

日本大好き天狗ちゃんが、今日もジャパニーズニュースで日本文化をお勉強していきますわよ!

スポンサードリンク

 

 

 

 

◆抗菌の切り札カルバペネムが効かない?カルバペネム耐性腸内細菌科細菌感染症の感染経路や原因は?

 

 

 

 

 

福岡県久留米市の久留米大病院といえば、市内や県内でもかなり大きい病院であり高度救命救急センターも併設されるほど最新の病院っていうイメージの天狗ちゃん。

 

 

 

 

 

その久留米大病院で「CRE」カルバペネム耐性腸内細菌科細菌感染症という病気が蔓延している可能性が指摘されており、緊急隔離と閉鎖をしていることがニュースになっていたわ・・・!

 

 

 

 

 

( ;´Д`) < 「CRE」と言っても歌手のダイゴさんの略し言葉じゃないわよ!!

 

 

 

 

 

詳しく調べてみると、2016年8月頃からこの病院内でCREの保菌者が増え始めたそうなのよ・・・!

 

 

 

 

最も患者が多かった時期は、1か月前の10月で18件の検出があったみたいなの( ;´Д`)

 

 

 

 

 

大病院だから他の患者さんや家族や通院者への感染を防ぐために、徹底的な予防策を強化していたに違いないわよね。。

 

 

 

 

 

感染にかかった方の年齢などは非公開となっているんだけど、この病気って日本ではあんまり聞きなれないわよね。。

 

 

 

アメリカでは「悪夢の耐性菌」ともよばれている病気で、海外ドラマや映画のようなアウトブレイクを引き起こす可能性が高いと近年注目されているのよ。。

 

 

 

 

 

感染経路に関しては、排泄物や血液などから飛散する可能性が高く衛生面の不安な国では大規模な感染を引き起こすことが心配されているの。( ;´Д`)

 

 

 

日本やアメリカなど医療機関がしっかりしている国でも感染が引き起こされる原因の一つとして・・・・

 

 

「CREが高い耐性を持っており治療が困難になるケースがある」

 

 

 

 

そのため、抗菌の切り札カルバペネムが効かないという結論になるのよ( ;´Д`)

スポンサードリンク


 

 

 

 

 

 

◆治療法や潜伏期間や症状を詳しく紹介!

 

 

 

 

 

治療法や潜伏期間だけど、ここに「悪夢の耐性菌」と呼ばれる由縁があったのよ!!

 

 

 

 

CRE感染症に単独で有効な治療法は限られてしまっているのが現状!!

 

 

 

他のウィルスと違って、「これを飲めば治る!」「3日安静にすれば解毒される」などといった嬉しいニュースがないのよ・・・!!

 

 

 

 

 

また既存の治療法に必要な物の中には国内で承認されていないものも含まれているの!!

 

 

 

今後将来的には効果や効能を確認実証した後に認可される予定なんだけど、そんなに猶予のあることは言ってられないわよね。。( ;´Д`)

 

 

 

 

予防法としては、他のウィルスと同じように飛散で拡散するから排泄物の後には手洗いの徹底、トイレの蓋を閉めて流す、除菌効果のあるもので飛散物を掃除するなど・・・・

 

 

 

 

日本国内でも蔓延の可能性が高いから、ウィルスが広がりやすいこの時期にはより一層小まめな手あらいが効果的だと感じるわ!

 

 

 

 

天狗ちゃんがテングッドした関連記事もチェック!

エスムラルダのwikiや本名と学歴の秘密!ドラマの脚本で才能開花

土佐兄弟の本名や兄と弟の動画画像!両親の父親も小栗旬似がヤバイ

八代星子の旦那や彼氏との結婚秘話がヤバイ!出身大学やwikiがお嬢様

青山ひかるの父親や彼氏はアニメオタク?両親も心配な有吉反省会

 

スポンサードリンク